*とっきーにっき*

『ゆるく、楽しく、美しく』そんな*ときこの日記*です♪

ピアノは生きている♪

先日、人生初のミニソロコンサートを開催していただきました

といっても、観客は、高校の部活の時のお友達5人で、場所はお友達のお家ですが😅

それでもソロでの演奏

私の辞書にはなかった出来事です

ピアノはドイツのシンメル

バロック調のとても素敵なピアノでした

もう何年も誰も弾いておられないとのことでしたが、毎年調律をしてとても大切にされていました

お友達は、やっと弾いてもらえることができて、とてもうれしいと感激

またピアノもきっと同じ気持ちだと思う、とも。。。

私がそのコンサートを通して感じたこと

それは『ピアノは生きている』ということ

一時間ほどリハーサルをさせていただきました

人で言えば、お見合い?(笑)

そろりそろりとコミュニケーション

私、このピアノ、気に入るかな?

ピアノ、私のこと気に入ってくれるかな?

一時間の練習で、カフェでお茶できるくらいの関係ができました😅

いざ第一部

カッチーニアヴェマリア』『糸』『美女と野獣』『未来へ』『桜の栞』を演奏

なんとか演奏をこなしましたが、自分的にはどうも、お互い満足できていない感じの仕上がり

プロギタリスト蓮見昭夫さんとの一回目の共演ライブに来てくれたのお友達は、
『あのときより、上手になっているよ。演奏者は伝道師。ちゃんと伝わったよ。ヨハネや(笑)』と言ってくれました

youtu.be

これは二回目の共演ライブですが、ギター蓮見昭夫さん、ピアノは私です(*^▽^*)

そして、夜の第二部

演奏前に鍵盤に指を下ろし、和音を弾いてみました

『あれっ?!お昼より、響きが格段によくなってる!』

ピアノがまるで別人のようでした

私、シンメルに受け入れられた!と感じました

急にのってきた私

そして昼の部と同じ5曲を演奏

お部屋いっぱいに響く音色

音色に奥行きも感じました

私は自分の演奏に酔いしれて、『カッチーニアヴェマリア』を一瞬自分がどこを弾いているのかわからなくなり、楽譜を見失ってしまいました

それは、お友達も感じてくれました

『お昼の演奏と違う!泣きそうになった。。』

『癒された。。』

長いティータイムの間に、私の中で、何かが変わったのを、ピアノが感じてくれたのだと思います

お友達のお家でゆっくり時間をすごすことで、お友達に今の自分を解放できたのかもしれません

それに応えてくれたシンメル

『ピアノは生きている』と確信した瞬間でした

お見合い、めでたく成功です(笑)

f:id:tokki-nikki:20190308051141j:plain




 ***********************************************

              ときこ&蓮見昭夫

『初秋に贈る  ギターとピアノの音楽会』より

Ave Maria by A.Piazzolla Piano&Guitar アヴェ・マリア/ピアソラ - YouTube

於:La Paz(大阪都島)

                                             2018年9月7日(金)

 

 

蓮見昭夫さんのホームページ

Akio Hasumi|蓮見昭夫|東京|ギタリスト|プロデューサー

*********************************************