*とっきーにっき*

『ゆるく、楽しく、美しく』そんな*ときこの日記*です♪

ヨガの呼吸の意味♪

ヨガ、週3日ペース

 

なかなか順調です

 

今月から新しく、30日間フリーパスチケットができました

 

できるだけ通おうと思います

 

ヨガスタジオへ行く途中に木蓮の木があります

 

いつの間にか咲いていました


f:id:tokki-nikki:20190316103240j:image

(2019/3/15撮影)

 

木蓮って、急に一斉に咲きますよね

 

春の使者です

 

ところで、ヨガのレッスンは必ず深い呼吸をするところから始まります

 

ポーズはあぐらを組んだり、仰向けに寝転がったり

 

胸式呼吸をしたり、腹式呼吸をしたり

 

片鼻ずつする呼吸もあります

 

どれも、呼吸に意識を向け、集中します

 

普段は無意識に自動的にしている呼吸

 

なぜあえて意識をして呼吸をするのでしょうか。。。

 

心を落ち着かせるためと思っていました

 

もちろん、それはとても大きな目的だと思います

 

でも私なりの結論が一つあって、自分で自分をコントロールするためという意味もあるのではないかと思っています

 

ヨガでする呼吸と普段の呼吸との大きな違い

 

それは、あえて自主的に呼吸をするのか、無意識に呼吸をするのかという違いです

 

つまりヨガの呼吸は呼吸を自分の意識の管制下においている状態です

 

脳はなまけもので自動的らしいのです

 

体の動きや考え方等にいろんな脳の自動システムが働き、人はとても無駄なく楽に活動することができるのだそうです

 

確かにどうするんだっけ?と考えなくても歩けるし、座れるし、箸でご飯を食べることができます

 

呼吸だって、はい吸って~、はい次吐いて~、なんていちいちやっていたら、他に何もできなくなってしまいますものね

 

自動は便利で楽です

 

ところが悲しいことに、過去の経験によって得てしまった、ネガティブな反応(思考→感情)も脳は自動的に行ってしまうとのこと

 

これが、苦しみ、悩み、不安を引き起こしてしまうそうです

 

自動的思考によるネガティブな心の反応を変えるのは、なかなか大変です

 

自転車で転けようと思ってもいまさら無理みたいな💦

 

まずそういう脳のシステムだと気づくこともむずかしいです

 

そういうシステムだと気づいて、脳を働かせるわけですから大変です

 

どうすればよいのか。。

 

そこでヨガの呼吸が役だつのではないでしょうか?

 

無意識にしている呼吸を意識して自分が呼吸をする→無意識に脳がしている思考を、意識して自分が思考する

 

ヨガの呼吸によって、ネガティブな自動思考を手動思考にもっていくコツみたいなものを学べる気がしました

 

脳に支配されるのではなく、脳を自分が支配するコツ?

 

難しいことですが、いつも幸せな気分でいる人になるための方法だと思います

 

あえて歩くことに意識してみるとかも、いいかもしれません

 

かまり立ちの状態から、ちょっと歩いてみようかなと思った赤ちゃんの気持ちになって、一歩一歩歩いてみるとか

 

脳みそが必死になって、苦しみ、悩み、不安を感じてる場合ではなくなると思います😅

 

でもポジティブな自動思考は、そのまま大切にしておきましょうね♪

 

ネットでいろいろ学んだことを元に、私なりに考えた、ヨガの呼吸の意味でした

 

※心のことはネットでの独学ですので、参考程度にお読み願えれば幸いです

 

***********************************************

              ときこ&蓮見昭夫

『初秋に贈る  ギターとピアノの音楽会』より

Ave Maria by A.Piazzolla Piano&Guitar アヴェ・マリア/ピアソラ - YouTube

於:La Paz(大阪都島)

                                             2018年9月7日(金)

 

f:id:tokki-nikki:20190318165807j:plain

蓮見昭夫さんのホームページ

Akio Hasumi|蓮見昭夫|東京|ギタリスト|プロデューサー

**********************************************