*とっきーにっき*

『ゆるく、楽しく、美しく』そんな*ときこの日記*です♪

生まれ変わり♪

春のお彼岸です

 

母と一心寺へお参りに行って来ました

 

咲いているソメイヨシノを見つけました


f:id:tokki-nikki:20190324080628j:image

 

うれしくて、手を合わせる前に撮影してしまいました💦

 

一心寺には亡くなった父の喉仏のお骨を納めています

 

その他のご先祖様も、このお寺におられます

 

お話しはかわりますが、生まれ変わりについて、どう思われますか?

 

私は半信半疑でした

 

でも最近は思います

 

人は生まれ変わると。。

 

でも、過去の誰かがそのまま生まれ変わるのではなく、いろいろなたくさんの人の生まれ変わり

 

今ある自分は、過去のいろいろなたくさんの人の遺伝子を受け継いでいます

 

なので、遺伝子を受け継いだ人すべての人の生まれ変わりじゃないかなぁと思いました

 

ピアノが弾ける私は、過去にピアノが弾けた誰かの生まれ変わり

 

カメラで、きれいねと言っていただける写真が撮れるのも、過去の写真が得意だった誰かの生まれ変わり

 

筆文字が得意なのもそう

 

自分がこんな所、嫌だなと思うところも、誰かの生まれ変わり

 

逆に好きな所も

 

そんな風に考えると、今ある自分と思っている自分は、自分であって自分でないような、そんな気になってきました

 

ピアノをこう表現しよう、写真の構図はこうしよう、筆の運びのコツなど、ほとんど考えなくてもできるのは、私の力だけではない気がします

 

そして脳の細胞の一つ一つにも過去の記憶情報が遺伝子に取り込まれて、特定の人や場所に懐かしさを感じたり、なぜか嫌な感じをうけたりするのかも

 

人は自分の一生を生きてるようで、実は永遠に生きているのですね

 

そう思うと、自分のことをあーしよう、こーしようと無理をせず、自分に自分を委ねるのが、楽に生きるコツなのもしれません

 

まさに『ありのまま』ですね

 

桜の花も1週間ほどの命ですが、一年毎に永遠に桜の花として咲き続けます

 

桜の花一輪一輪は別個のものですが、幹の部分で繋がっています

 

人も見えないところで繋がっているというお話し、ある意味、言えるのかもですね

 

 

お参りをしながら、そんなことを考えました

 

医学的知識も何もない私の単なる想像ですが😅

 

お彼岸のお参りの後は、これが楽しみです

 


f:id:tokki-nikki:20190324055846j:image


***********************************************

              ときこ&蓮見昭夫

『初秋に贈る  ギターとピアノの音楽会』より

Ave Maria by A.Piazzolla Piano&Guitar アヴェ・マリア/ピアソラ - YouTube

於:La Paz(大阪都島)

                                             2018年9月7日(金)

 



 

蓮見昭夫さんのホームページ

Akio Hasumi|蓮見昭夫|東京|ギタリスト|プロデューサー

**********************************************